スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
『スキャリーおじさんのたのしいものしりえほん』リチャード・スキャリー著
息子のための12月の絵本。

『スキャリーおじさんのたのしいものしりえほん』





スキャリーおじさんの絵本は、私が幼少期に大好きだったもの。
飽きずにずっと読んでいました。今でも絵や内容をよく覚えています。
当時はBL出版から全集が出ていましたが、現在では残念ながら絶版です。
新たに出版されたものには入っていない作品もあるので、是非とも復刊してほしいところです。


いろんな動物たちが出てくるのです。
猫のハックル。犬のマーフィー巡査。消防士さんたちは豚さんで、アイスキャンディを売っているのはアライグマで、ネズミが車を走らせ、狐が飛行機を操作し、ヤギが農家をしている。そして、表紙にいるのはミミズのローリー。
ミミズをキャラにするって発想が素晴らしい。


とても細やかな絵で、海外の暮らしがとてもよくわかります。
海外のスイカが長いこともスキャリーおじさんが教えてくれました。ピクルスが何かもわからない頃から、スーパーの絵に描かれたピクルスを美味しそうだと思っていましたっけ。
どこか懐かしく、あたたかい気持ちになります。


息子も気に入ってもらえたら嬉しいですし、私が読みたくもある本です。




スポンサーサイト
別窓 | 読書 | コメント:2 | トラックバック:0
201612082229
<<あけましておめでとうございます | 猫草物語 | 学研の図鑑『美しい元素』『美しい鉱物』>>
この記事のコメント
 
201612181717
おお~~うちの子もスキャリー大好きでしたよ~!よく読んでた、扉が開くのとかもあって、懐かしいなあ。日本にもあるんだあ。今度地下から絵本出してきて紹介しますね。
(お~いかばくん)とか日本の絵本もよく読んでた~。20年前だけどお(笑)
2016-12-18 Sun | URL | tomotan #- [内容変更]

 
ともさんへ
201612282243
おおう、スキャリー仲間!(笑)面白いんですよねぇ。あかちゃん猫の話とかお気に入りでした。
あと、クマが冬ごもりする話。狩りをして毛皮売って瓶詰めとか作って冬をこして、春になったら茅葺屋根にスミレが咲くの。
その話もあかちゃん猫も、多分現在日本では出版されていないと思うんですよね。
ぜひ、ご紹介くださいませ!
2016-12-28 Wed | URL | まめこ #- [内容変更]

COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



TRACKBACK
| 猫草物語 |
2006-2017 template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。