一睡もできず
息子は最近、宇宙語を話すようになりました。
オモチャを耳にあてて電話の真似をしたり、壁にうつった自分の影と戯れたり、見ていると彼の思考や好奇心が伝わってきて、あらためて今更ながら「あぁ、一人の人間なんだな」としみじみ思います。





このかぼちゃパンツ、暑い日にも蒸れなくていいのです。北海道の母のお手製でございます。
股の部分が大きめのスナップボタンになっていて、おむつを替えるときに脱がさなくていいので楽ちん。
ありがとう、母さん。





この膨らみは胸ではなく腹でございます。
妊娠9ヶ月となりましたが、胎動が激しくて痛くて眠れません。
痙攣するような衝撃が走って眠気なんて吹き飛ぶし、息苦しいし、一睡もできない夜が続いています。
前の妊娠のときよりも激しいぞ。





そんな私の隣で猫や息子はすやすや気持ちよさそうに寝ておりますよ……。

スポンサーサイト
別窓 | 暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
201606262242
『おべんとうの時間』阿部了・阿部直美著
NHK『サラメシ』が大好きなのですが、そこに登場するお弁当ハンターことカメラマン阿部了さんも大好き。
この本は阿部さん夫婦が全日空の機内誌に連載しているお弁当の写真とポートレート。
現在3巻まで出ているようです。


写真がね、わざとらしくなくていい。
ちょっと表情が乏しい人でも、お弁当を見れば充分個性を語るところがいい。


奥様の直美さんが書く文章は、直美さん本人の言葉というより、お弁当を食べる人々に寄せた筆致になっています。
お弁当を見ながら読むと、なんだか目の前にいて会話をしているように感じるから不思議。
食べることは生きることであり、その人を作り上げることですが、お弁当ってまたちょっと特殊なんですよね。
たいていは仕事の合間だったり、学校のお昼休みだったり、外で食べることが多いですよね。
人となりだけではなく、仕事柄も出やすいわけで。


それに限られた弁当箱のスペースに何をどう入れるか、誰が作ったかによって、また印象も変わるんで面白い。
たとえば本人が作ったものでなければ、食べる人だけではなく作る人の押し隠した思いや背景も詰まっているわけです。
これは是非、お腹がすかないように夜中を避けて読むべきかな。でも、「よし、明日は弁当にしようかな」なんて思えるのかな。





別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0
201606102236
| 猫草物語 |
2006-2016 template by [ALT -DESIGN@clip].