黒澤明『赤ひげ』
夫が観ていたので横目で鑑賞していたら、そのうちまんまと引き込まれました。


黒澤明『赤ひげ』





加山雄三のにじみ出る若さと育ちの良さがナイスキャスティング。
それにしてもずどんとくる映画ですね。

終盤、本当に胸がつまりました。
井戸に向かって名を呼ぶシーンがあるんですけれど、あの無力さ、健気さが死を前にした人間を象徴しているように思えました。
人生は井戸のごとく。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
201507282113
『魔法使いハウルと火の悪魔』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
先日読んだ本。


『魔法使いハウルと火の悪魔』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ




宮崎アニメを先に観てからの読破です。
『耳をすませば』でもそうなんですけれど、原作を知ることによって、宮崎アニメの中にどう宮崎駿らしさが組み込まれているかが浮き彫りになりますね。
まず主題が違うし、見せ方も違う。

作中ではソフィーとハウルの男性と女性の物事の視点の違い、着想の違いが面白さの1つでもありますが、宮崎駿とダイアナ・ウィン・ジョーンズでも同じことが言えるかも。

私個人としては、アニメはコンプレックスの物語だと思ってました。
原作にも同じことは言えるんですけれど、女性が歳を取ることのよしあしが、アニメよりも強く感じるんですよね。
ものの見方、行動、考え方……90歳のおばあちゃんになったら訪れる体の不自由と心の自由。
面白いなぁと思います。

別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0
201507261326
部屋の改造中
暑いですねぇ。
あんまり『暑い』と繰り返すと暑苦しいですけれど、やっぱり暑いです。





今日は珍しく小町がまめたろうのそばに。





北海道の母から服が届きました。
これは以前にもたせてくれた前掛けとパンツ。
金太郎みたいになります。





寝返りをはじめて、しょっちゅうこの状態。
あんまり転がるので部屋の改造中です。
カラーボックスをベッドにつけて壁にしてガードして、もう少ししたら角にクッションをあてて、ゲートを買わなきゃ。
ゲートを購入したらリビングで区切ろうか、部屋で区切ろうか迷っているんですが、とりあえずは猫のえさと砂をいじらないことと、階段にいけないようにすることが最重要目標。





今日は暑くてだらんとするところに、頭痛がひどい。
横になりながら読書でもします。

別窓 | 暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
201507251925
塞翁が馬
息子、目が覚めたときに私を見ると、ふふって安堵して笑うのですが……。
おそらく、お姑さんに預かってもらうと大泣きするのは、やはり姿が見えないからなんでしょうね。


あまりに泣き続けるので、現時点ではお姑さんからは預かり拒否されておりますが(笑)
そのうち、きっと「ばあちゃんち行きたい!」と言い出すでしょう。





このところ、ものすごくいいニュースとものすごく悪いニュースが一気にきました。

いいニュースについては言えないのですが、浮かれていた直後、塞翁が馬そのものに、悪いニュースがとびこんできました。

悪いニュースは前の職場でお世話になった同僚が突然亡くなったこと。

急性心筋梗塞で、朝方亡くなったようです。
前日はいつものように仕事に出て、いつものように帰宅して。

いつも人のことばかり気遣うような優しい人でした。
仕事でいつも心配してくれて、飲みに連れていってくれたりもしました。
群馬に来るために辞める最後の日は、その人がお花をくれて車で送ってくれました。

携帯にもまだ連絡先が残ってます。
メールだって残ってます。

本当に突然だったようで、職場の人もかなりショックを受けてました。
44歳ですよ。家を買ったばかりで、お子さんも2人いらっしゃって。

いつも冗談で「長生きしたくない」なんて笑っていたから、言霊が連れて行っちゃったんですね。
愕然としました。言葉では言い表せない気持ちです。目頭が熱くなるけれど、いなくなったと信じられなくて、涙が出ないくらいです。
でもきっと、いないんだってすとんとわかってしまった瞬間に泣くんだろうと思います。

皆様、お体を大切に。
大切な人に大切だと伝える日々を大切に。

別窓 | 暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
201507192242
平岩弓枝『西遊記』
最近、読んだ本。


平岩弓枝『西遊記』






私の母が平岩弓枝さんの『御宿かわせみ』のファンだったと思って手にとりました。
冒頭40Pで号泣(笑)


文章って人柄が滲むんですね。
とても優しくて、慈愛に満ちた読後感。

三蔵と孫悟空の師弟愛と家族への想いや葛藤が前面に出ておりました。


孫悟空って単なる暴れん坊じゃなかったんだ! と目から鱗。
健気でいじらしく、そして純粋無垢。
思わずぎゅっと抱きしめてあげたくなります。


強くてさっぱりしてて頼れるだけじゃないんですね。
親子の情に焦がれて涙を滲ませたり、三蔵を慕いかいがいしくお供する忠誠心を見せたり。
剛と柔のギャップが魅力的。

このイラストもね、本当に可愛らしい。
おすすめです。
別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0
201507172220
誕生日を祝う
7月10日は夫の誕生日でした。


プレゼントは納豆鉢。





iichiというサイトを通して、広島の工房から取り寄せました。
亀さんの箸置きはおまけにいただいたもの。


生まれて初めて納豆鉢を使ってみたけれど、ほんとうによく混ざるんですね。
この鉢自体も手に馴染んで、よい買い物でした。


納豆だけでなく、白和えやポテトサラダにもいいかなと思っておりました。
でも一番してみたいのは、バニラアイスをいれて、熱々のエスプレッソをかけるやつ。
おうちでエスプレッソ作れないけど。


思えば去年は私、北海道に里帰りしていて、ろくに祝っていないんですよね。
特にごちそうがあったわけでもないけれど、せめてね。


これで好物の納豆を思う存分楽しんでいただければと思います。

別窓 | 暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
201507162135
| 猫草物語 |
2006-2015 template by [ALT -DESIGN@clip].