菩提寺の牡丹
夫の実家の菩提寺は牡丹のちょっとした名所でもあります。





一輪でも映えますねぇ。
貴婦人のような艶やかさ。





でも、本当の事を言うと、お恥ずかしいことに芍薬と牡丹の区別がつかない私です。





品種名も雅でいいんですよね、牡丹とか椿とか薔薇は。
それぞれなんていう名前なんでしょうね。





この牡丹を見るのも三度目? 二度目?
う〜ん、過去を振り返らないタイプなのでうろ覚えですけれど、この先何度も見ることでしょう。





それにしても、今日は暑かった!
実家のある北海道ではやっと桜が咲いてきたそうです。次はライラックかな。
気温が10度ほど違うと、花も違うものですね。

スポンサーサイト
別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
201605050013
足利の藤
二年ぶりに足利に大藤を見に行きました。





八重藤が気に入りました。





白い藤はちょっと早かったかなぁ。
それでもいいお天気で、辺り一面藤のいい香りがしていました。





圧巻です。
そして観光客の数も圧巻です(笑)
中国人観光客の多いこと! そしてお若い方ばかりでした。
むしろ、日本人になるとちょっとお年を召した方が目立つ気が……(爆)





こちらは藤ソフト。
ハーブのような風味がします。
園内にたくさんのソフトクリーム屋があるんですが、暑かったせいもあり、どの店舗でも行列でした。
美味しいですよー!



別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
201605030040
芝桜
二年ぶりに太田の芝桜の名所に行ってきました。





前回行ったときは病気が流行ったらしくて、まばらだったんですが、今年は綺麗でした!
この画像の向こうには、たくさんの鯉のぼりが泳いでいるのです。


……でも、息子は鯉のぼりにも芝桜にも興味なさそうでしたけど……。
まだ早かったな……。

別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
201604222326
伊香保温泉
この週末は北海道から両親と弟が来てくれたので一緒に観光してきました。
最終目的地は伊香保温泉!





初日は夫の家族と一緒に食事をし、二日目に観光へ。
まめたろうはお姑さんに預けてきました。





伊香保温泉は1年半ぶりでしたが、あいかわらず賑わってますね。
宿泊したいのはやまやまだけど、まめたろうがもっと大きくなったらね。
でも、足湯だけでもすっと体が軽くなりました。





こちらは水澤観音の龍王弁才天様ですね。
みんなでおみくじひいてきました。





赤城の千本桜は霧の中。





ちょうど桜が見ごろでよかったです。
北海道はこれから桜の時期ですから見れることは見えるけど、なかなかこうして桜が集まっているところが地元にないものでして。
喜んでくれたみたいで良かったです。


mame00537.jpg


姫と小町は一年ぶりに母と再会なのに、人見知りしてベッドの下から出てこない。
小町なんてあんなに母の膝の上が好きだったのに今はMacの上が好き(笑)


本当は妹夫婦も来るはずでしたが、会えなくて残念。
両親は妹のために懸命に写真を撮ったりお土産を選んだりしてました。
娘が生む孫は初めてだし、なかなか会えないからか、みんなとても嬉しそうにしてくれてありがたいです。


mame00538.jpg


本日の晩御飯。

タラの味噌煮。
サラダ。
青梗菜とちくわのオイスターソース炒め。
アブラナ。


そして父が買ってきてくれたいくらの醤油漬け。
多分、すぐなくなっちゃう(笑)


mame00536.jpg


これは2日前の晩御飯。

秋刀魚。
ツナサラダ。
茄子の中華炒め。


家族が来るということで、夫の妹夫婦も遠路はるばる駆けつけてくれたり、お舅さんとお姑さんも尽力してくれて、そして夫は伊香保までガイドしてくれました。
本当にありがたいです。
今度はこちらから北海道に訪ねていきたいですねぇ。

別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
201504122215
赤城神社
本日は夫が『大人の駄菓子屋』と呼ぶ野菜直売所へ。
その帰りに赤城神社へ。





水の流れる音が常にどこかから響いてきていて、とても清廉な気持ちに。
空気も凛として綺麗。





手水舎が湧き水の池の上にあるんです。
大きな鯉がたくさん泳いでました。





龍が水を吐く手水舎。
水そのものが清涼で心がすうっとしました。


mame00430.jpg


本日の晩御飯。

鶏大根。
ウインナーとじゃがいもの香草炒め。
サラダ。


香草はローズマリーとバジル、パセリ、粗挽き黒コショウです。
初めて作ってみたけど、なかなか、ふむ。


今日はちょっといいことがあったんだけど、まだまだ気を許してはならない状況。
気を引き締めていかねば。
ってことがあったんです。
調子に乗らないようにしないとね。

別窓 | お出かけ | コメント:0 | トラックバック:0
201501142150
| 猫草物語 | NEXT
2006-2017 template by [ALT -DESIGN@clip].