『クラシック・ピアノ名曲便覧』
ドレミ楽譜出版社が98年に出版したクラシック・ピアノ名曲便覧です。
現在は絶版のようですねぇ。
当時購入したのですが、実家に置きっ放しになっていました。
この間、息子にトイピアノを買ったので、楽譜が欲しくなって送ってもらったのです。





1Pに縮小された楽譜が4P分掲載されています。
この一冊に451曲収録されています。かなり分厚いですし、譜面はそのまま見ると細かいです(笑)
でも、老眼でなければそのままで弾けないことはないかなぁ。


作曲家別に収録されていて、解説つきです。
けっこうな重さがあるので引越しのときに置いていったんですが、いつか役立つ日がくるかもしれないと思ったんです。虫の知らせか、気のせいか。


いつもピアノにたてかけてあった楽譜なので、持っているだけで懐かしいというか、旧友に再会したような気になるのでした。




スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
201703012304
うちの2歳児
いつも「うちの1歳児」と表現していた長男、2歳児になりました。





夫の実家でお祝い。
ろうそくが吹き消す前に勝手に消えて、夫が爆笑。寝起きの息子は訳が分からず不機嫌(笑)
ちなみにケーキはほとんど私が美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
息子も少し食べましたが、美味しさのあまりくるくる回ってました。ちなみに夫は乳製品が嫌いなので生クリームはアウト。





ケーキの上に猫を乗せたのは、やはり長男が猫に育てられたから。
本当、猫がやってくると歓声をあげますし、猫と同じことしようとします。
この頃、やっと「にゃんにゃん」と言えるようになりました。
テレビ画面で猫を見ると騒ぐので、「ほら、にゃんにゃんだよ」とテレビを指さすと、息子は傍の愛猫を見る。
うん、まぁ、そっちもにゃんにゃんだ。

別窓 | 暮らし | コメント:0 | トラックバック:0
201703010039
雑誌『うかたま』
農山漁村文化協会の季刊誌です。


『うかたま』





定期購読することにしました。
すごく綺麗です。
食べることは暮らすこと、というテーマの通り、食を通じて文化やライフスタイルを見ている雑誌とでもいいますか。
静かに丁寧に、そんな暮らしがたくさんあって、惚れ惚れします。
カヲルお婆ちゃんの人生相談コーナーが一番お気に入り。


楽しみができて、すごく嬉しいです。




別窓 | 暮らし | コメント:2 | トラックバック:0
201702242209
『だるまさんが』かがくい ひろし著
今回の絵本はこちら。


『だるまさんが』かがくい ひろし著





すごくシンプルです。
でもすごく愛嬌があります。


「だ る ま さ ん が」と読むときに体を左右に揺らして読むと、息子も笑いながら揺れます。
シンプルだけに読むときにちょっと体を使って演技すると、効果抜群です(笑)




別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0
201702202216
『しろくまちゃんのほっとけーき』わかやまけん著
今回の絵本は『しろくまちゃんのホットケーキ』です。





息子、これが大好き。
朝先に起きて、一人でこれを読んでニヤニヤしている。
本棚から取り出し、「読んで」と言いたげに持ってくるのは大抵、これ。


ホットケーキというだけでもワクワクするのに、作るってやっぱり特別楽しい。
おまけに作って終わりではなく、こぐまちゃんを呼んで分け合うのです。
で、「こぐまちゃーん」とホットケーキを分けようと呼ぶページで、息子まで手を挙げて返事をしております。
今度、ホットケーキ焼いてあげるからね。




別窓 | 読書 | コメント:0 | トラックバック:0
201702052024
| 猫草物語 | NEXT
2006-2017 template by [ALT -DESIGN@clip].